【道の駅巡り】有給休暇を利用して千葉の魅力を探す旅prat4~旅情編~

子供の頃、かめはめ波を打つ練習をしていた錦糸町の大沢です。
修行すればいつかは打てるようになると思っていましたが、VRでその夢が叶うみたいですね。

ワタクシのこのブログは完全に旅行記になりつつあるので、そろそろブログの管理者にもっと仕事や会社の事を書けと怒られそうでドキドキしている錦糸町の大沢です。

ということで、今回も春休みの千葉旅行記になります。(prat1prat2prat3はコチラ)

早めに目覚めた朝は・・・

千葉の魅力を探す旅がテーマです。前回までは、あまり期待していなかった宿で最高の食事と最幸な温泉を堪能しましたが、そんな旅の2日目です。

2日目の朝は早めに目が覚めたので、昨晩も堪能した貸切露天風呂の朝風呂からのスタートです。癒されます。空気が澄んでいると富士山も望めるそうですが、その日は鋸山の山肌しか見えませんでした。

やっぱ、温泉はいいですね。

リラックスした後は、朝食までまだ時間があったのでラウンジで読書です。

持ってきていた本のタイトルは、「原因と結果の法則」。欧米では聖書の次に読まれている本ですが、弊社ではこちらの本がバイブルです。定期的に何度も繰り返し読むようにしています。

そんなこんなで、朝食。美味しい純和食で、昨晩の夕食同様にボリュームもなかなかです。ワカメのしゃぶしゃぶが面白い。

朝食の後はテラスでデザートのプリンとコーヒーを頂いて、大満足な宿をチェックアウト。

 

天気がイマイチで残念なインスタ映えスポット

2日目もノープランなので、取り敢えず近くの小学校を改装して作られた「道の駅 保田小学校」に行ってみました。コンセプトは面白いですが、売っているお土産は普通です。

特に何も買わずに、保田小学校を後にし、せっかくなんで鋸山を目指します。千葉県民はみんな遠足で行くという鋸山ですが、自分はこの旅まで存在を知りませんでした。そして、車に携帯を忘れたので写真は一切ありません。

展望台での絶景を堪能した後は、インスタ映えするスポットとして最近話題な原岡桟橋に行ってみました。

夕焼けと富士山が望める絶景スポットなのですが、午前中なのでもちろん夕焼けも天気の関係で富士山も見えませんでした。

海岸で娘の綺麗な貝殻集めを手伝った後は道の駅巡りです。

更に南下して、道の駅とみうら枇杷倶楽部に行ってみました。この時期は菜の花が綺麗です。

道の駅で食べた絶品つみれ汁

ブラブラお土産を見てからこの道の駅を後にし、次に向かった場所も道の駅です。

更に南下して房総半島の最南端の野島崎灯台まで行ってやろうかとも思いましたが、更に南下するのがちょっとめんどくさくなってしまったので、北上し、「道の駅 富楽里とみやま」でお昼ごはん。

ここのお土産は良いですね。農産物も海産物もいい感じです。

ホテルの朝食にボリュームがあったので、あまりお腹は空いていませんでしたが、ここでお昼ごはんを頂くことにしました。

トリップアドバイザー先生によると、つみれ汁が有名なようでした。お腹の減り具合もちょうど良いので、それを頂くことに。

想像以上に美味かったです。

ノープランでしたが、この道の駅がこの旅の最終目的地となりました。

正直、あまり期待していなかった千葉の魅力を探す旅ですが、千葉の魅力を堪能できた大満足の旅行でした。

当グループでは、週休2日に加えて有給休暇も気負いなくしっかり取得できます。

全力で働いて、全力で遊べる人。

ご応募、お待ちしております!

終わり。

この記事を書いた人

貴志大沢
  • 大沢 貴志 ( / )
  • ラーメン。ラーメン。ラーメンが食べたい。麺はのむものです。ジロリアンではありませんが、ラヲタです。

大沢貴志が書いた記事