【大沢回想録⑫】百戦錬磨の看板娘Sさんもズッキューンな男前が来た!!

こんにちは、錦糸町のラーメンおじさん大沢っちです。

新型コロナウィルス

新型コロナウィルス〈COVID-19〉の流行が、いよいよ日本でも次のフェーズに入った感がありますね。

もうどうしょうもないのでインフルエンザ対策と同じように、自分自身の免疫力を上げつつ、マスクをしないデリカシーのないスタッフへの説教と、手洗いとうがいの徹底しかないですね。

正直、自分がかかることはたいして怖くはないのですが、それによって隔離され、2週間も出勤停止になったり、スタッフがそういう状態になったりが怖いですよね。

このウィルスによるパンデミックからの世界恐慌が起きるのではないかと囁かれてますが、安心してください!風俗業界は不況に強いと言われています。

ということで、今月ももりもりフィクションの回想録いってみよー。

なにやら女の子たちがソワソワと・・・

『白金プラチナ』のドライバーになってから数か月が経過。おかげさまでキャスト様もファンのお客様も、どんどん増えて急成長していましたが、スタッフやドライバーの人数は、その成長に追いついていない状況でした。

ワタクシ自身もだいたい昼過ぎに出勤したと思ったら、12時間走りっぱなしとか・・・そして明け方に、平塚に住んでいるキャスト様を”送り”で業務終了。

走行距離も300km弱・・・途方に暮れるという日が頻繁にある過酷な状況。

そんな状況なので、当グループ創業の地である横浜から、ドライバーさんがちょくちょくヘルプに来てくれていました。当初はワタクシもヘルプのつもりだったのですが。。。

その日も横浜から、とあるドライバーさんがヘルプで来てくれていました。ただ、その日はなんとなくキャスト様の雰囲気に違和感を感じていました。なんとなくソワソワしているような気がしなくもないなー、と。

いつもはツンデレの看板娘Sさんも、その日はルンルン。なにか良いことでもあったのかと聞いてみたところ、「恋しちゃいました!」とのこと。

まぁ、その時はなんとなく「へぇ~、そうなんですねぇ」と聞き流していましたが、しばらくして事務所に戻ったら、その理由が判明したのでした。

オットコマエ三冠王

そう。ヘルプに来ていたドライバーさんがめっちゃオットコマエ。オットコマエが来た!オットコマエがいるよ!百戦錬磨の看板娘Sさんのハートも一瞬で射抜くオットコマエがいるよ!

しかもこの御方、ビジュアルだけでなく仕事もできるんです。さらに性格や考え方も素晴らしいんです。三冠王。女にモテるだけでなく、男にもモテるタイプというやつです。

さらに、どうやらワタクシと同年代とのこと。ブサイクで貧乏でラーメンヲタクのワタクシとは月とスッポン。神はあまりにも不公平です。

そう、その御方こそ人材開発部のやまもと氏。現役バリバリで今もなお男性スタッフのファンがたくさんいます。

そんな彼と仕事をしてみたい方、お待ちしています。ちなみに、やまもと氏はまだ独身ですがノーマルだそうです。

この記事を書いた人

貴志大沢
  • 大沢 貴志 ( / )
  • ラーメン。ラーメン。ラーメンが食べたい。麺はのむものです。ジロリアンではありませんが、ラヲタです。

大沢貴志が書いた記事