年次休暇を利用して沖縄宮古島へ家族旅行Part2【2日目】

砂山ビーチ

錦糸町のトイレの住人こと
大沢です。

今回のブログも前回の続きで、
年次休暇を利用して行ってきました
宮古島への家族旅行の2日目です。

橋で渡れる離島を制覇

今回の旅のコンセプトは”何もしない”ですが、
折角見知らぬ土地に来たので、
やっぱりいろいろ見たいものが出てきます。

来間島に行ってみた

ということで、
今日はまず宮古島の南西に位置する全長1,690mの橋で渡れる島、
来間島に行ってみました。

両サイド一面が宮古ブルーの中を突き進む
来間大橋からの眺めは最高です。
来間大橋
何もない島ですが、展望台で宮古ブルーのパワーを浴びます。

kurimajima

北上し池間島へ

東と西は制したので今度は、
宮古島の最北端を攻めることにしました。

途中で喉が渇き、コーヒーが飲みたくなったのですが、
スターバックスは無いみたいなので、
『宮古島 コーヒー』で検索したら上位に出てきた
DOUG’S COFFEEに立ち寄って、アイスラテを補給します。

DOUG'S COFFEE

宮古島の市街地を抜けて更に北上し、
島の北端の先にある橋で渡れる島、池間島に上陸です。
ikema

そこでおみやげの塩蔵もずくを5kg購入。

 

その後はタコ料理の定食屋さん「すむばり」でお昼ごはん。
すむばり

美味いし、なかなかのボリュームです。

「雪塩製塩所」が近くにあるので寄っちゃいます。
お腹は満タンですが、お土産の雪塩と
デザートの雪塩ソフトと宮古島サイダーを買いました。
雪塩ソフト

卓上の雪塩をふりかけて食べます。
スイカに塩の原理ですね。
キャッチコピーは
日本一溶けるのが早いソフトクリームだそうです。
最近では関東にもお店を見かけますよね。

絶景の砂山ビーチ

次は、マングローブ林を横目に、
雑誌等によく乗っている有名スポット、
砂山ビーチに向かいます。

砂山ビーチ

砂山ビーチ
綺麗です。
癒やされます。
サンゴ礁の島なので、
砂が全部サンゴなのね!

最後の島 伊良部島

パワーを吸収した後は、
宮古島の西側にある島
伊良部島に行きます。

最近完成した全長3,540mの
無料で通れる日本一の橋
伊良部大橋を渡っていきます。
伊良部島に行くのが目的ではなく、
主にこの橋を通ることが目的です。

ちょうど橋を渡り終えたぐらいのところで、
コンサルのT氏から携帯電話に着信が入りました。
急遽、有力な営業広告媒体の空き枠が出たとのことで、
それを契約するかどうかを、しばし電話ミーティング。
なんか雲行きが怪しくなってきたと思ったら
とうとう雨が降りだしちゃいました。
自分の雨男っぷりを恨みます。
伊良部大橋

夕ごはんは島おでん

その後、市街地に戻り、
食べログで高評価だった居酒屋さんでディナーです。
島おでん たから

このお店が、
フォルムはごく普通ですが、
全部が衝撃的にうまかった。
島おでんが格別!

島おでん

宮古の人が呑んだあとは、

締めのラーメンならぬ、
締めのステーキを食べるらしいです。

ステーキ

 

ハッピーバースデー

ホテルの部屋に戻ると、
この日は長男のバースデーで、
内緒で仕込んでおいたバースデーケーキを
ホテルのスタッフが持ってきてくれて長男感動。

HBD
サプライズは成功でした。

 

“何もしない”がテーマですが、
結局いろいろ行っちゃった宮古島2日目でした。

3につづく。

当グループでは完全週休二日という、
この業界では類稀な待遇に加えて、
年次休暇もしっかり取得できちゃいます。

年次休暇を利用して沖縄宮古島へ家族旅行Part1【計画~1日目】

この記事を書いた人

貴志大沢
  • 大沢 貴志 ( / )
  • ラーメン。ラーメン。ラーメンが食べたい。麺はのむものです。ジロリアンではありませんが、ラヲタです。

大沢貴志が書いた記事