年次休暇を利用して沖縄宮古島へ家族旅行Part3【3日目】

シギラベイサイドスイートアラマンダ

オレの体の60%はラーメンでできている
錦糸町の大沢です。

今回も前回の続きで、
年次休暇を利用しての
宮古島旅行3日目のブログです。

シュノーケリングに初挑戦

旅のテーマは”何もしない”です。

ということで、ホテルで朝食を済ませた後は、
ホテル近くのビーチで長男とシュノーケリングに初挑戦!
ホントは自分は、ダイビングをやりたかったんですが、
彼が怖いとのことなので少し優しい方にしました。

この日も生憎の天気で、
雨こそ降ってませんがどんよりとした雲で、
風が強くちょっと波が荒目でちょっと怖いです。

が、
海の中に入ってしまえばそんなに関係ないです。
天気が良くなくても宮古島の海中は抜群の透明度。
色鮮やかなサンゴの海に
リアル「ニモ」ことクマノミが目の前を泳いでます。

最初の説明で運が良ければ見られるかもしれない言っていた、
奴が!
ハワイでは、見ると幸せになれるという、
奴が!!

そう、ウミガメさんを見ることが出来ました!
天気には見放されましたが、
ウミガメさんは自分たちを見放しませんでした。

海から上がった後は、しばらくビーチハウスで感動の余韻に浸りながら休憩。

 

芸能人も訪れる宮古そば屋

その後、シュノーケリング中ホテルで待っていた娘達と合流して昼食に行きます。
今日の昼食は、千原ジュニアや宮川大輔等の芸能人のサイン色紙がたくさん飾られている、
宮古そば屋さん「んまや~」です。

んまや~
ココもすんげーボリューム。
そばも結構な量なのに、
じゅーしーやジーマミー豆腐に小鉢もついてきます。

 

危うく残してしまいそうになるくらい腹パンマタニティの後は、
島の花でもあるブーゲンビリアのファームに行きます。
ブーゲンビリア
お花畑が好きな娘は大興奮。
ブーゲンビリアってよく見ると色鮮やかな部分は葉っぱなんですね。
100種類以上のハイビスカスも咲いていました。

ハイビスカス

そこの売店でマンゴーを食していたら、
とうとう雨が降り出してきてしまったので、
今度こそはホテルでマッタリすることにしました。

ラウンジでシャンパン

部屋で昼寝でも良かったのですが折角なので、
子どもたちを部屋において
ホテルのオーシャンビューのラウンジで嫁とシャンパンで乾杯。

lounge

完全なるぺったんであ~る。
日が暮れるとホテルの雰囲気も更にいい感じです。

シギラベイサイドスイートアラマンダ

pool

お酒も飲んじゃったから車の運転はできないので、
夕ごはんは、ホテルの敷地内にある焼肉屋さんで、
島中の小屋にたくさんいた、ツノがある奴を喰ったります。

宮古牛です。

その宮古牛の希少部位らしい「ツラミ」を食います。

宮古牛の希少部位ツラミ

うん。
普通。

明日が最終日と思うと、とても辛くブルーになります。
宮古島だけに。

4につづく。

当グループはこの業界としては類稀である
完全週休二日制という待遇に加えて、
年次休暇も皆さんしっかり取得できちゃいます。

ガッツリ稼いでガッツリ遊びたい方。
一緒に働きましょう!

この記事を書いた人

貴志大沢
  • 大沢 貴志 ( / )
  • ラーメン。ラーメン。ラーメンが食べたい。麺はのむものです。ジロリアンではありませんが、ラヲタです。

大沢貴志が書いた記事