年次休暇を利用して沖縄宮古島へ家族旅行【最終回】

与那覇前浜

体を洗うときは乳首から洗い始める
錦糸町の大沢です。

年次休暇を利用しての宮古島旅行ブログも
今回がいよいよ最終章です。

東洋一綺麗なビーチ与那覇前浜ビーチへ

宮古島に上陸してから、ほぼ曇りor雨だった
“雨家族”ですが、
最終日にようやくスッキリと晴れました!

ということで、
東洋一綺麗なビーチと言われている
与那覇前浜ビーチへ。

与那覇前浜ビーチ

絶景です。

東洋一かどうかはわかりませんが、
自分が生きてきた中でナンバーワンに綺麗な砂浜です。

ま、
マリンスポーツはしないんですけどね。
あまり時間がないので見ただけ。

 

宮古島で最後の食事

昼食はまたですが、宮古そば。
沖縄のアンテナショップなんかでも見かける
有名なお店に行きます。

「古謝そば屋」

なかみそば
なかみそば
ホルモンがのってる珍しいそばですが、
絶品です。

自分が今まで食べた沖縄そば系では随一です。
美味い!

yakisoba
焼きそばも美味いです。

おみやげで既に荷物がいっぱいでしたが、
思わず店に併設されている直売所で
お土産の麺とスープを大量購入しちゃいました。

帰りの飛行機の時間が迫ってくるにつれ寂しくなってきますね。
スーパーや市場でお土産の追い込みをかけ、
まもる君にお別れをします。

まもるくん

 

帰りの飛行機で、
那覇空港から飛び立つ時に、
地上は日が落ちていたのですが、
飛行機が雲の上に出たらまだ夕日が見えたのが
太陽を追いかけていったみたいでとても感動的でした。

今回の旅の評価

はじめて行った宮古島でしたが、
半年以上前からプランを練ったおかげもあり、
アッパーグレードなホテルに比較的割安で宿泊ができました。
今回の旅のコンセプトの”何もしない”を達成できたかどうかは別として、
宮古島自体は、大自然があふれる小さな島でコンセプトにはピッタリの島でした。
また、長男と一緒にマリンスポーツができた事も良かったなぁ。
彼は「怖かった」って言ってましたがw
総評として、お天気には恵まれませんでしたが、
宮古島をみんな楽しく満喫できたとても良い旅行だったと思います。

 

次回の旅行に向けての改善点

のんびり過ごすというテーマでしたが、
うちの家族にはそのテーマ自体あまりマッチせず、
どうしてもアクティビティに動いてしまいました。
また特にホテルや食べ物の面等で、
小さな島での家族連れはどうしても選択肢が限られてきてしまいます。
そのような事からも次の旅行は、
・選択肢が多い場所
・コンセプトはもっとアクティブに
という考察結果になりました。
以上、
我が家の旅行をPDCAの観点からまとめてみましたw

弊社は完全週休二日制という、
風俗業界では考えられないような待遇に加えて、
夏休み・冬休みも気兼ね無くしっかり取得できちゃいます。

次の休暇はどこに行こうかなぁ

この記事を書いた人

貴志大沢
  • 大沢 貴志 ( / )
  • ラーメン。ラーメン。ラーメンが食べたい。麺はのむものです。ジロリアンではありませんが、ラヲタです。

大沢貴志が書いた記事