【煮干しラーメン】にハマって2か月で30店舗のラーメンを食べた結果…

こんにちは、人材開発部やまもとです。
中国の新型コロナウイルスによる肺炎・・・さまざまな噂が駆け巡る中、1月24日から中国の旧正月である春節を迎えます。(この記事を執筆時点では未来なので悪しからず)
国内外に約30億人が大移動すると言われており、中でも日本は一番人気の渡航先です。春節が終わった頃、いったいどのような報道がされているのか・・・気になるところではありますが、今、私の頭の中は煮干しでいっぱいなのです。

煮干しラーメンにハマったきっかけ

はい、本題です。そうです、煮干しです。煮干しラーメンです。これまでにたくさんのグルメネタを書いてきましたが、またグルメネタです。

なぜ突然、煮干しラーメンにハマったのか?

そもそもラーメンは太るイメージがあり、できる限り食べないようにしていたのですが、横浜店に在籍していたスタッフのブログを読み、1軒のラーメン屋が気になって仕方ありませんでした。

そのブログはこちら↓

横浜で話題のラーメン屋さん「丿貫(へちかん)」へ行ってきました!!

【丿貫(へちかん) 再訪!】看板メニュー「煮干そばclassic」のお味は?

【また行ってしまった『丿貫(へちかん)』】魅惑のラーメンにドハマリ中!

そうです、この『ノ貫(へちかん)』というお店です。横浜に行ったら寄ってみようと考えていたのですが、昨年11月に横浜国際マラソンのゼッケンをもらいに横浜へ行くことになり、遂に立ち寄ることができたのです。

その時に上記の記事でも紹介されている「煮干しそばclassic」を食べて、電撃が走りました。旨い!!旨すぎる!!ってな具合に。

これまで煮干しラーメンを食べたことがなかったわけではありません。煮干しで有名な『 すごい煮干ラーメン 凪』はもちろんですが、ニボラーの間でも有名な蒲田の『煮干しつけ麺 宮元 』にも昔行ったことがあります。とても美味しくて記憶に残ってはいましたが、上記のような感動はなかったのです。

この感動をきっかけに、ラーメンデータベース、食べログ、ニボラーのブログを読み漁りつつ、錦糸町店店長のラーメンおじさんマニア大沢貴志氏から情報を入手しては、煮干しラーメン店に足を運び、気付けば2か月で30店舗も回ってました。

お陰様で体重は3キロ増え、夏までにもとに戻さなければ!と焦り出しているところです。

美味しかった煮干しラーメン店

まず私の中でベースとなった煮干しラーメンの味が『ノ貫』であることは言うまでもありませんが、これがおそらく相当に基準を上げてしまっているのでは?と思っています。

というのも、厳選した30店舗に行っても、ここと肩を並べるのは数店舗しかありませんでした。

正直、まだまだニボラー初心者のため、美味しい順にランキングを付けるなんて大層なことはできません。

したがいまして、スープを口に含んだ瞬間の感動が『ノ貫』と同じくらい、またはそれ以上だったお店を「訪問順」でご紹介したいと思います。

◆中華ソバ 伊吹

東京都板橋区の志村坂上駅にある煮干しラーメンの名店。注文は「濃厚煮干しそば」。約1時間ほど並びましたが、しっかりとした煮干し感は濃厚過ぎず淡麗過ぎず、バランスが良くて旨かったです!!

◆拉麺 成

横浜市港北区高田駅にあり、かの大沢貴志氏が大絶賛するラーメン屋。注文は「ニボリッチ」。タイミングが良かったのか待ち時間は0分!麺やスープ、トッピング、各メニューに至るまで、すべてにこだわりを感じることができ、とても旨かったです!焼豚も絶品!

◆らぁ麺 はやし田 新宿本店

東京都新宿区新宿駅にあり、ちょっと「煮干し」という主旨とずれてしまいますが注文した「特製のどぐろそば」が絶品だったのでご紹介。待ち時間は1時間でした。

◆Homemade Ramen 麦苗

東京都品川区大森海岸駅にあり、2020年1月現在食べログでは日本一のラーメン屋。注文は「上いりこらあ」(いりこ=煮干しです)。1時間並びましたが間違いないです、ここ!

◆さんじ

東京都台東区稲荷町駅にある、元力士がやっているラーメン屋。注文は「濃厚煮干」。並びは30分。こちらも濃厚過ぎず、けどしっかり煮干しが感じられて最高の味!

◆らぁめん小池

東京都世田谷区上北沢駅にある煮干しラーメンの名店。注文は「濃厚ラーメン」。並びは20分。こちらもバランスの良い煮干し感が最高でした!

上級者向けの超濃厚な煮干しラーメン店

ニボラー初心者の私に、いきなり上級者向けの煮干しラーメンを進めてきた大沢貴志氏。彼いわく、このあとにご紹介する『いづる』は都内でも随一の濃厚さだとか。

煮干しラーメン巡りをはじめて、まだ日が浅い頃にこの『いづる』を訪問してしまった私は、すっかり濃厚な煮干しラーメンの虜となり、知らず知らずのうちに、その濃厚さを求めていました。こちらも訪問順にご紹介します。

◆中華そば いづる

東京都港区大門駅にあるラーメン屋。横浜店の社員でありラーメンの巨匠 山中二郎氏にすら「濃厚過ぎる」と言わしめた味。注文は「味玉濃密な煮干しそば」。並びは約20分。

確かに、笑ってしまうほどの濃厚さでした。見た目はセメント、スープはドロドロ、味はしょっぱ過ぎ!それでもなんだか癖になる!そんな味です。

◆亀戸煮干中華蕎麦つきひ

東京都江東区亀戸駅にあるラーメン屋。ここの「特製濃厚蕎麦」は『いづる』にも負けないくらいの濃厚ぶりと聞いて訪問。並びは整理券制で20分後に再訪問とのことでした。味は確かに『いづる』にも負けない濃厚っぷり!

ただ、『いづる』に続き、超濃厚と呼ばれる煮干しラーメンを2杯食べて気付きました。やっぱりこれはやり過ぎだということに(笑)

その結果、先にご紹介した「美味しかった煮干しラーメン店」がバランス良くていいなと思ったわけです。

◆麺処 晴

東京都台東区入谷駅にある煮干しラーメンの名店。『いずる』に続き『つきひ』で濃厚過ぎるのも・・と懲りていたはずなのに、ここの「濃厚煮干しそば」がこりゃまたすごいってことを大沢貴志氏から聞き、それを求めて訪問。しかしながら1回目の訪問では「濃厚煮干しそば」が売り切れで「中華そば」に。

「中華そば」は美味しいけど、ちょっとこれだと煮干し感が足りず。懲りずに2回目の訪問で「濃厚煮干しそば」を注文。上記の2店舗ほどではありませんでしたが、ストレートに煮干しを感じられる味でした。

個人的には味の深み、風味、バランスという点で、「美味しかった煮干しラーメン店」で紹介した店舗に軍配が上がります。

美味しいラーメンはまだまだたくさん!

世界に3店舗しかないミシュラン一つ星のラーメン専門店のうち、2店舗に行きましたし、一つ星までいかずとも毎年約20店舗ほどしか選ばれないミシュランビブグルマンのお店も多数行きました。ほかにも食べログ百名店選出店舗や口コミ高評価の店舗もだいたい。

ここでご紹介した店舗以外にも、美味しいラーメン屋さんはたくさんありましたが、さすがに30店舗紹介していたら、1万文字を軽く突破してしまいそうなので、この辺でやめておきます。

面接をご検討の貴方!美味しい煮干しラーメン店を知っていたら「やまもと」に教えてくださいね♬

以上、2836文字で締めくくります!(笑)

この記事を書いた人

やまもと
  • やまもと ( )
  • 横浜店、埼玉店で店長を経験後、人材開発部に配属となったやまもとです。美味しいものとお酒、そして何より遊びが大好きです。現在はタレントケアチームのチームリーダーも兼任しています。

やまもとが書いた記事