★納税は国民の義務★正直者にやってくる、税金という名の酷い仕打ち

こんにちは。ニンニク増し二郎系ラーメンを食べた後に家族と出かけたら、その臭いで娘の具合が悪くなってしまって以来、娘が一緒に出かけたがらなくなって、ニンニク封印中の錦糸町の大沢です。

国民の義務だからしょうがないんですけどね

求職者の皆さんは、年貢がキツイと感じることはありますか?

よく一発屋の芸能人が、収入が一気に上がってその後に、莫大な税金の請求が来て一気に借金地獄に陥ってしまうと言うような話を聞いたことがあるかと思います。

最近だと、広島カープの黒田が凱旋帰国して広島に入団した際、年俸が大幅に下がって、税金の方が高かったなんて話が有名ですね。

公務員の方や一般的な国内企業のサラリーマンは、縁がない話かと感じている方々も多いハズ。

外資企業や、営業職といった成績に応じた歩合給があるような職種では、このような話がしばしばありますね。

請求は忘れた頃にやってくる

で、弊社の場合はどうかというと、正直私自身、現在税金や社会保険料の上がり幅の大きさに、四苦八苦してしまっています。

特にワタクシの場合は、会社の役員を務めさせていただいてますので、そうなりますと、役員報酬は会社の決算時に決定いたします。通常住民税は前年の所得によって決まり、次の年に支払うことになります。つまり今の給料の税金は2年後に支払うことになる訳です。

給料の上がり幅が大きい分、お上に納める額の上がり幅も半端なく、しかも忘れた頃に請求が来るという酷い仕打ち。

有名人の脱税事件などは大々的に報道され、さもA級戦犯のように吊し上げられてしまいます。おそらく、その収入額に対しての世間の妬み嫉み的な要素があり、話が大きくなるのだと思いますが、実際に税金を支払う立場になるのと、その気持も分からなくはないです。

収入が増えても無駄遣いはほどほどに・・・

この業界に、脱税などのダーティなイメージを持っている方もたくさんおられ、実際にそういった運営をしている風俗店もたくさんあります。それによって、重加算税による倒産もしばしば聞きます。

当グループでは会社自体も役員も、社員も皆ちゃんと税金を納めています。現金商売ですので、定期的に地方税務署から無予告調査を受ける事もございますが、問題なくクリアしております。税金をちょろまかすような運営はもちろん長続きしません。

だから辛いんです。もらったお給料で、車や時計、洋服代や旅行、飲み代・飲食代等、手元に現金が入るとどうしても使ってしまいがちですよね。

これから入社し、当グループで上を目指す皆さんに忠告しておきます。

収入は税金を見越して計画的に貯蓄をしないと、破滅します。
あと、ニンニク増しは諸刃の剣です。

以上、怖いですが、リアルガチな話でした。

この記事を書いた人

貴志大沢
  • 大沢 貴志 ( / )
  • ラーメン。ラーメン。ラーメンが食べたい。麺はのむものです。ジロリアンではありませんが、ラヲタです。

大沢貴志が書いた記事