関東最大級夢見る乙女グループの男性求人 特設サイト

マーケティングスタッフの男性 風俗求人は夢見る乙女!

MARKETING

主任/2014年7月入社 橘健人 Kento Tachibana

マーケティング事業部/橘健人の画像

Q.グループを漢字一文字で表現するなら?

グループを漢字一文字で表現すると「実」

形にすること、つまり「実」(みのり)あるものにすることを目指して「実」直に誠「実」に仕事を行っていくためです。
お客様、女性、仲間に対して実直かつ誠実であることを常に念頭に置いて何事にも取り組んでいる印象です。

Q.入社したきっかけを教えてください

資格試験の勉強をしていたのですが、合格発表など諸々まで時間があり、アルバイトを探していました。その中でたまたま目に留まり、特に面白そうに感じまして応募の後採用していただけました。
上記の通り資格試験の方が優先度が高かったのですが、働く中で楽しくなってきてしまい、気づいたらこちらの優先度が高くなってしまいました。笑

マーケティング事業部のインタビュー画像1

Q.入社する前のイメージは入社後にどう変わりましたか?

入社する前は、業界が業界のため正直なところ偏見はたくさんありました。
ただ、実際に入社して働いてみますと、「当たり前のことを当たり前にやる」という考え方の基に実直かつ誠実にものごとを進めていくので、驚かされるととも非常に勉強になっています。
もちろん、他の業界に比べ特殊性が全くないというわけではないですが、それはどの業界にも言えることかと思います。

Q.所属している店舗/部署の雰囲気はどうですか?

雰囲気としては仲良しで壁などはありません。
ただ、グループのさらなる成長を目指して皆仕事をしているので、進める内容や進め方にはお互い妥協がありません。修正点は皆的確に指摘しあいますし、進めるときのスピード感も非常に早いです。

Q.この仕事を通じて学んだことは?

大小さまざまあり全てを列挙すると物凄い数になっていまいますが、基本的な考え方を習得できたのは大きいです。
特に、「店舗の収益を最大化すること」「当たり前のことを当たり前にやること」という上記の2点を学べたことは非常に大きいと思います。

Q.現在の評価制度には満足していますか?

満足しております。ただ、さらに上を目指してより精進していかないといけないとも思っております。

Q.現在の福利厚生に満足していますか?

満足しております。

Q.こんな福利厚生あったらいいな!

書籍の購入補助制度があると嬉しく思います。

Q.仕事上の成功談と失敗談を教えてください

こちらも大小含めさまざまあり、日々成功と失敗の繰り返しです。
大きな成功で言いますと、新規集客を増大させていく過程で集客業務に携わるなど一定の寄与は出来てたかと感じている点です。大きな失敗は、、、ここでは言えません。笑

Q.今後どのようにグループを発展させていきたいですか?

日本一を目指して邁進していきます。
また、その中でお客様・女性・仲間の全員が利用することおよび働くことがステータスになるような状況にできると良いかなとも考えております。

Q.10年後、グループはどうなっているかと思いますか?

日本一になってます。

Q.グループで働く魅力はどこですか?

最短での日本一を目指して突き進んでいきますので、そのような目まぐるしい環境で働ける機会は日本や世界を見渡してもそうそうないと思います。
また、そのような貴重な体験に加え、貴重なスキルを習得していく土壌もありますので、損になることはまずないかと思います。

マーケティング事業部のインタビュー画像2

Q.現在の目標、夢を教えてください

家族や大切な人が今後ずっと安心して過ごしていける社会の仕組みを作りたいと思っております。
言い方が適切かはわかりませんが、1人の人間が一生生き続けることは不可能ですので、誰かの面倒を一生見続けることは出来ません。
ですので、個々がある程度自立した上で、相互に協力できる体制を作り、いかなる場面にも対応していけるような仕組みを、自分の生涯を終えるまでに何か残せればいいなと思います。個人的な理想はアメーバのような組織形態です。

Q.こんな人に入社してもらいたい

経験の有無や今のスキルは問いません。お客様・女性・仲間に対して実直かつ誠実に接しようとする思いがあればスタートとしては十分すぎるかと思います。
私自身が、経験やスキルが全くない中、何とか育てて頂いた気合系の人間でもあるので気持ちがあれば伸びていけます。

Q.こんな人はグループに合いません

上記と被りますが、お客様・女性・仲間に対して実直かつ誠実に接しようとする思いが無い人は合わないと思います。

Q.応募を考えている人に向けて一言お願いします

・周りと同じレールに乗ってきたけど、どこか物足りない部分を感じている方
・レールからドロップアウトしてしまい、どこか劣等感や不安を感じている方
上記に当てはまる、特に10代・20代の方にお伝えしたいのですが、そのような物足りなさや不安は解消できます。特に未経験の方ほど業界への不安や偏見を感じてしまうのも、私もまったく同じ思いを抱いていたのでとてもわかります。
でも、蓋をあけてみるととてもしっかりしていて非常に驚きました。
また、日本一を目指していけること自体、経験したくてもなかなか出来ない経験だと思います。ともに日本一を目指していきましょう!全然一言じゃなくてすみません。笑

マーケティング事業部のインタビュー画像3