13年前の夢見る乙女グループをご紹介します。

夢見る乙女グループ

こんにちは、こんばんわ、人材開発部のやまもとです。

昨夜は夢見る乙女グループで7年ほど勤めていた社員の方の送別会がありました。麻布十番の某中華料理店から始まり、2次会は室内にバスタブやシャワーまで備えた高級カラオケへ。と言っても男ばかり14名でしたので、シャワーのお世話にはならなかったのですが・・・

やりたい事があっての前向きな退職。いいじゃないですか、応援しますよ!でもね、業績向上にめちゃくちゃ貢献された方なので、本音は辞めて欲しくないし戻って来て欲しいなと思いますが。っという訳で朝まで飲んで本日はちょっと睡眠不足ですねzzz

さて、前回の自己紹介の続きです。

いや、もはや自己紹介の枠を超えて体験記になってしまっている感は否めませんが。。。

デリヘルの面接だった

面接官「実は、キャバクラの送迎ドライバーではなくて『デリヘル』の送迎ドライバーなんですよ・・・」
やまもと「デ、、、リ、、、ヘ、、、ル、、、?」

23歳だった私の脳みそに怪しいおじさんの『デリヘル』という言葉が突き刺さりました。キャバクラの送迎ドライバー募集の広告を見て面接に行ったのに突然『デリヘル』と言われたわけですからね。

要は風俗業界の従業員募集は一般的な就職情報誌には掲載できないんですね。
なのでキャバクラを装って募集をしていた訳です。
これ、かなりぶっちゃけちゃってますが、当然今はそんな事やっていないので心象を悪くしないでくださいね。汗

もう13年前の話ですからね。で、それにまんまと騙されて応募した「やまもと」当時23歳。

面接官「騙されたと思ってやってみませんか?」
私の心の中「いや、てか、もうすでに騙されてるから!笑」

でもね、その面接官の人、そー「K」さんと言う人。後にとても尊敬できる上司になった訳ですが、なんて言うか
「絶対悪い人ではないな!」
って思ったんですよね。いい意味で「人たらし」

話が上手くて、気付いたら翌日には働いてました。笑

勤務初日の印象

横浜市中区長者町にあるマンションの一室。間取りは3LDK。普通の居住用マンションに事務所がありました。

玄関にはハイヒールや女性物のブーツなどがたくさんあり、目の前の開きっぱなしになったクローゼットからは妙に刺激的な文字が目に飛び込んできます。

「バイブ小」「ローター」「スクール水着」「パンスト」・・・

そう、そのクローゼットはオプションを収納しておくクローゼットだったんですね。それぞれにタグが付けられていました。

入ってすぐ左の部屋は面接や打ち合わせをする部屋のようで応接セットが置いてありました。奥のリビングには何名かの女性が待機していて、ちょっと緊張したのを覚えています。

そしてさらにその奥、4畳半ほどの小さな部屋に3人ほどスタッフが。その部屋は「ウェブ部」って言われてました。それが今で言う「IT事業部」なんですね。現在は90名ほどいるIT事業部。その小さな部屋から始まったんですよね・・・感慨深いものがあります。

そして最後に6畳ほどの部屋に通されると、そこが事務所になっていました。パソコンが4台位?電話機も4台位?よくは覚えていませんが、電話がひっきりなしに鳴り響きとても忙しそうな印象でした。

それよりもっと印象的だったのは、アロハシャツを着たちょっと強面のおじさん。面接をしてくれた「K」さんの上司だそうで、一番偉い人ということだった。

私の心の中「あー、やっぱ、こういう業界ってそっち系のお方が・・・・」

なんて思ったのですが、話してみるととても優しい人で、なんと、今でも私の直属の上司なんです!まさか「アロハシャツを着たちょっと強面のおじさん」と13年もの付き合いになるなんて・・・苦笑

その頃の夢見る乙女グループ

まだグループって謳っていませんでしたね。
ちょうど東京進出を果たしたすぐあとだったみたいで「横浜夢見る乙女」と「白金プラチナ」の2店舗しかありませんでした。
今や30店舗くらい?ある訳ですから、その頃から考えると本当に大きくなったなーって、思いますね。

夢見る乙女グループを創業した社長は当時、東京のお店の立ち上げに行っていたので横浜店にはたまに来る程度でした。
ベンツに乗っていたり、ポルシェに乗っていたり、フェラーリに乗っていたり・・・見るたびに車が違ったイメージです。
でもその姿は23歳の私にとって強烈な刺激でしたね。夢見る乙女グループで働く原動力となりました。

デリヘルドライバーの仕事

私の教育担当を紹介され、その方が色々と私に教えてくれました。はじめのうちは先輩の車に乗せてもらって一連の流れを覚えます。そして次は自分の車に先輩を乗せて、1人立ちできるかのチェックをしてもらいます。

デリヘルドライバー

 

事務所からお客様のご自宅やホテルに女性を送迎するだけですが、電話でのやり取り方法、送迎中の女性への気遣い方、主要な道路、ホテルなどを教えてもらいます。また、事務所内や待機室の清掃、バスタオルの洗濯や使用済みバイブの洗浄などもドライバーの仕事でした。笑

いや、多分使用後に女性自ら洗っている子がほとんどですが、中には明らかに洗ってないものもあったりなかったり・・・orz

 

つづく⇒デリヘル嬢の甘い誘惑。とあるデリヘルドライバーの悩み。

この記事を書いた人

やまもと
  • やまもと ( )
  • 横浜店、埼玉店で店長を経験後、人材開発部に配属となったやまもとです。美味しいものとお酒、そして何より遊びが大好きです。現在はタレントケアチームのチームリーダーも兼任しています。

やまもとが書いた記事